とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

ダールチキン作ったじゃ

2020/05/29

自作カレー3回目やちゃ。今回は余った食材を活かして「ダールチキン(豆と鶏肉のカレー)」を作ってみたじゃ。

材料(4人分)

ミックスダール 1カップ
鶏もも肉 400g
玉ねぎ 1/2個
トマトペースト 150ml

スパイス
シナモンスティック 1本
ニンニク 大さじ1
しょうが 大さじ1
クミン 大さじ1
唐辛子 お好みで
塩 少々
胡椒 少々
ギー(なければサラダ油で) 大さじ1

1.ミックスダールを水につける

豆と水は1:1くらいやけど、こまめに水を追加して一晩くらいつけたらいいちゃ

2.ミックスダールを圧力鍋にかける

10分くらいになるといい感じになるちゃ

3.スパイスを作るちゃ

シナモンスティック、唐辛子、クミン、ニンニク、ショウガを入れてよぉ、ギー(もしくはサラダ油)で弱火で温めながら、香りが出てくるまで、じっくりと火を入れていくちゃ。

4.材料を炒めるちゃ

まずはみじん切りにした玉ねぎを入れてよぉ、飴色になるまで中火でじっくりと炒めていくがよ。その後に鶏もも肉入れて火を通していくちゃ。

5.ミックスダールを入れて煮込むちゃ

トマトペーストと、圧力鍋からダールを取り出してよぉ、鍋の中に入れていくがよ。これで30〜40分は弱火でじっくり煮込んでいくがいちゃ。水が少なくなってきたら少しずつ追加していくがいちゃ。

6.塩コショウなどで味付けして完成やちゃ

あとは味調整やちゃね。最初のスパイスの煎り具合ではよぉ、味に深みがでんかったりするがいど、塩コショウで調整はつかせられるし、辛さもチリパウダーなどで補うことはできるちゃ。

感想など

インドスタイルのカレーはこれで3回目やちゃ。ミックスダールはすごく便利なものでよぉ、いつも水につけるなりしといて準備しとけば、圧力鍋一つで簡単に豆のカレーができてしまうがいちゃ。これでいろんな肉を使ってみたり、じゃがいも、輪切りの玉ねぎ、人参、オクラなどいろいろ入れてみると、また味わい深いがよ。

お店とかでよく出てくるようなカレーにするには、やはり最初のスパイスを焙煎するところからが大切で、材料はきっちり揃えていった方がいいちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱんクッキング
-, ,