とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

キラーイさんが代表引退やちゃ

2016/08/05

ガボール・キラーイさんがよぉ、とうとうハンガリー代表を引退することになったじゃ。

キラーイさんの公式HPによぉ、代表引退のメッセージが掲載されてたじゃ。


「ハラダーシュでシーズンをフルで戦った後によぉ、休むこと無く、EURO2016の準備に入り戦ってきたがいちゃ。ほんじゃけど、オラの体は限界に来とるがいちゃ。オラは完璧主義者ながで、完璧にプレーしたいと思っとるがやけど、40歳の今やと、クラブと代表で両方のチームでそれはできんがいちゃ。ベルント・シュトルク監督はよぉ、代表の継続の選択は私自身にあるとゆったがやけど、オラはヨーロッパの戦いから去ることにしたがいちゃ」

「ハンガリーにサッカーフィーバーを起こしてよぉ、ハンガリーの人々のためによぉ、大舞台に戻れて、EUROで大きな幸福感をもたらすことができたじゃ。オラは代表キャップ数107試合に出場できたことを感謝するちゃ。18年の間、たくさんの方々に励ましてもらえたじゃ。本当に感謝するちゃ。」

「オラはソンバトヘイ・ハラダーシュの選手として、また『キラーイ・スポーツ』の代表者として、ハンガリーサッカーのために、オラはエネルギーを使っていこうと思うちゃ。」


公式サイトから抜粋したじゃ。

大会終了後ちゃ、まだまだ代表でのプレーに前向きやったがやけど、そうもいかなくなったがやね。18年ぶりに戻ったハンガリーリーグではよぉ、ほとんど休むこと無く出場しとったがで、いろいろ思うこともあるがやろうのう。

正直、オラは受け入れられんとこもあるがやけど、かつてはよぉ、代表引退を告げるこもなくよぉ、ひっそりと代表を去ることもありうる状況でもあったわけやし、こうやってたくさんの方々に発表して、感謝されながら、代表を去ることができるとは、彼は幸せものやと感じるちゃね。オラも本当に長く応援することができて、本当に嬉しいちゃね。

これからはソンバトヘイ・ハラダーシュの選手として頑張るわけやけど、20代の頃からずーっとやってきとる、「キラーイ・スポーツ」という、自身のアカデミーの運営も頑張っていくことになるちゃね。プロの選手として、常に完璧を求めてきとったがやけど、今度は自分がプレーするんやなくて、自分が育てていく立場として、マジャールを支え続けていかれるがいちゃね。本当にキラーイさんはトレパン先生ながやぜ。これからもキラーイさんを応援し続けるちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-ガボール・キラーイ, ハンガリー代表(EURO2016)
-,