とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

試合に関係ないユニフォーム着るのはどいがよ?

2019/09/05

…というブログ記事を書いたら、なんかアクセスが見込まれるらしいちゃ。

(当該ツイートについては敢えてリンクを貼らんちゃ)

他人は別に良いがやけど、オラはやらんちゃ

グレイトフル・デッドのマーケティングをJリーグが採用してりゃ、サポーターの問題も解決できるちゃね

すでにチケット関係に絡めさせて、ある程度は見解を書いてあるがやけど、オラは「そんなに揉めるがなら座席ごとで棲み分けすりゃいい」…という考えながで、今更論じても意味ないかと感じるちゃね。

受け取る側の感性を啓蒙していくのちゃ、容易なことやないからのう。

ただ、反応がいいがで、こういうネタは取り上げたりすんがやろう。

多角的な視野で考えてみるといいちゃね

https://twitter.com/torepan_sensei/status/1167067334353141760

https://twitter.com/torepan_sensei/status/1167068981775060992?s=20

これは富山県内のイベントであったのを引っ張ってきたものやちゃ。Twitterを日頃から見て思っとることやけど、やっぱし「発言を聞く」とか「判断を保留する」とか「自分の経験を元に語る」とか「多様の視点で考える」とか「新たな考え方を探し出す」とかそっちのけでよぉ、何かしら決めつけた上でわーわー言うのが多いと感じるがいちゃ。

最近の天皇杯のチケットに関していろいろ言ってきとる身としてどうか?…というのもあるがいど、基本的にはあんまし変に結論付けることもないかと思うちゃね。

片方が「何を着ていても自由」であるがなら、
もう片方は「決して良い気分やない」「トラブルの元になる」というのは、
両方とも分かる話やからのう。

ただ、これがぶつかり合っても仕方ないがで、結論をつけることもないかと思うちゃね。

オラの場合は、基本的に「何を着ていっても自由」とは思っているがいど、ほんじゃからといってスタジアムへ行って、全く関係ないチームのユニフォームを着ていくかといっちゃ、オラはしない…ということながで、それは個人個人が自分でよく考えてやりゃいいかと思うちゃね。逆にどっちが正しいかを問いただそうとするのは、ほとんど意味もないかと思うちゃ。

ラマダンの食事会

mosque_1

この話で思い出したがやけど、去年の6月によぉ、富山県在住のムスリムの方に誘われたがいちゃ。

去年の6月に富山モスクでラマダンの日没後に行う食事のイフタールを体験させていただいたがよ。

上のブロガーのやみちゃんとは知り合いでよぉ、上の記事は今年のながいど、去年は一緒に行ってきたがいちゃ。富山県の射水市付近ちゃ、パキスタン人の中古車輸出業が盛んやったがで、この辺ちゃ、パキスタン料理店が結構あったりするがいど、ムスリムの方に「いつでもイフタールに来られ」と言われたがで、行ってきたがいちゃ。

mosque_2

mosque_5

↑礼拝前に手足を洗うとこやちゃ

この富山モスクを利用されている方々ちゃ、パキスタン系を中心によぉ、バングラデシュ、インド、インドネシア、キルギスなどのイスラム教の国から来られた方がよく利用されとるがいちゃ。ということもあって、日本やとあまり馴染みがないとこながで、ここに入ってみたら異国感を味わえるがいちゃ。

一応、ムスリムの方には前もって行くことを伝えとるし、そうでなくても来てもいい…とか言われとるがで、感慨はしてくれとるがいど、向こうの方々としちゃ、日常作法ながか知らんねど、特に挨拶もせんと次々と礼拝スペースの中に入っていかれるがやね。

mosque_4

日没前のお祈りの前にこうやって食事が並べられるがいど、断食しとるわけやないオラにとっちゃ、この瞬間が一番居づらく感じるがやね。ほんじゃって、オラ以外のみんながよぉ、日の出から日の入りまで食事しとらんからのう…。

そこにおられる方には「君は水飲んでいい」と言われたがいど、その場の雰囲気を考えたら、やっぱし飲みにくいものがあるちゃ。ましてやイフタールをやるためによぉ、ムスリムの方々がみんなで銭を集めてやっとらっしゃることを考えたら、いくらムスリムの方が「君は良い」と言われても、「では自由に…」とは思えんもんながいちゃ。

イスラームちゃ、基本はアッラーと個人の契約であって、他のムスリムの方が「あんたのやっとることは戒律違反だ」みたいに、他人のアッラーの解釈を押し付けるようなことをしたら基本的にダメながいど、とはゆっても「受け取る側の感性の問題」とか「ガイドラインを明確に定めろ」なんて、とても言えるような話ではないがいちゃね。

ただ「イスラム教は怖い」というイメージが根強いがやからこそ、ラマダンでのイフタールは多くの人には理解されてほしいと思うムスリムの方々のお気持ちは分かる気はするし、オラも大切な気がするちゃね。

オラはそこで食べる飯が好き…というのもあるがいど。

ダメやないがやけど「無神経」という印象

話はユニフォームに戻すちゃね。

対戦カードと関係ないユニフォームとか、オラは別に着ていっても自由やちゃね。基本的にスタジアムは、それぞれのルールさえ従っておったら、何をやっても自由なのは間違いないちゃ。

ただラマダンで「君はムスリムじゃないからOK」と言っても、日没前に用意してある食事に手を付けてしまうようなことをやったら、ルール上OKであっても、良い気分にならない人は当然おると思うがやけど、これはサッカーにも同じことは言えるんやないかと感じるちゃね。

人が集まるところちゃ、人の数だけ考え方も異なるもんやと思うがで、スタジアムへ関係ないユニフォームを着ていったところで、別に気にせん人もおりゃ、「か、あんた何しとら?」みたいに見る人もおったりするやろう。そこにいる人の気分まであーだこーだ言って、ましてや「これじゃ新規客は来ない」とか集客論を展開するのちゃ、かなり雑な印象は拭えんちゃ。

 

写真アップして晒す行為はスパム報告に限るちゃ

ただ、スタジアムで変な人を探して、写真をアップする行為ちゃ、やっぱし考えもんやちゃね。

ある意味、携帯カメラで映して、Twitterとかで晒したりするのちゃ、抑止力になっている一面はあるやろうし、あんまし下手なことをやったら、あとからクラブに出禁を命じられるかもしれんしのう。あらゆるものが可視化されていくのちゃ、良いものもあれば、悪いものもあるやろう。

 

ただ「関係ないユニフォームを着たもんを晒す」という行為は、オラはやりすぎやと思うがで、こういうのはリツイートもすることもなく、スパムとブロックを薦めるのがベターやないかと思えるちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・とーきんぐ