とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

2019年はアクアフェアリーズからやちゃ

2019/01/17

1月5日に黒部市総合体育センターでよぉ、バレーボールVリーグ女子の試合があったがで観に行ったじゃ。

imas_osaki-sisters_aqua_header_1

黒部市総合体育センターで開催やちゃ

去年末に長岡へ行った際に、いろいろやってもらった、まぐ(@hibiki_mag14)さんが黒部に来たがいちゃ。初めてバレーボールを見るがやと。

会場は黒部市総合体育センターやちゃ。メイン、サブのアリーナに、温水プールもあって、新川地区最大級の体育施設でよぉ、KUROBEアクアフェアリーズの事務所もあるとこながいちゃ。YKK体育館と並ぶ、アクアフェアリーズのホームアリーナやちゃね。bj時代の富山グラウジーズも試合やったことあるし、産業祭の「くろべフェア」も毎年秋に行われとるちゃね。去年は北海道根室からアンドレザ・ジャイアントパンダが来たとこがよ。

1試合目の「久光製薬スプリングス-岡山シーガルズ」を見て、2試合目の「埼玉上尾メディックス-東レアローズ」はパスして、3試合目の「KUROBEアクアフェアリーズ-JTマーヴェラス」には戻ってくる…という感じやったがよ。

1試合目は途中から会場入りして見とってよぉ、先に岡山シーガルズがセットポイントを取っとったがやね。女子バレーボール界ではトップクラスの実力を誇って、全日本にも選手を沢山輩出しとる久光製薬スプリングスやけど、会場入りした時ちゃ、どうも身体が重い印象が強くて、ミスが多かった感じやちゃね。

ただ、徐々にエンジンがかかってきてよぉ、外国人のルーク選手を始め、全日本女子の主将を務めるミドルブロッカーの岩坂名奈選手、ウイングスパイカーの新鍋理沙選手らが活躍して、本調子やなさそうな感じやったがいど、実力差を見せつけての勝利という感じやちゃね。岡山シーガルズはセッターの宮下遥選手がうまく組み立てようとしたがいど、後半辺りからサーブレシーブ安定せんかったし、難しい試合になってしまったじゃ。

昼飯は「はなと」でうどんやちゃ

昼飯はうどんやちゃ。1975年創業の鍋焼きうどんと手打ちそばを提供する黒部の老舗やちゃ。「はなと」といえば、今では「かつ兵衛」「珈琲哲學」など富山県内でチェーン展開しとる飲食業やけど、元はといえば、麺類を扱う「大衆食堂」やったがやね。

熱々の鍋焼きうどんが名物やけど、うどんの麺が特徴的でよぉ、太いものも細いものも混ざっている、いかにも人間の手で作った麺ながいちゃ。近くに安いうどんチェーン店があって、「はなと」は1000円以上するがいど、足運ぶ価値あるちゃね。

はなと本店

https://www.hanato-group.com/hanato/

手作りクレープのエブリースマイル


まぐさんのリクエストで寄ったがいちゃ。ここは15年くらいやってる手作りのクレープ店やちゃ。生地は機械を使わず手で回して、一晩寝かせるという、結構手がこんでいるクレープでよぉ、割とぶ厚めなのが特徴ながいちゃ。甘さ控えめながで、「粗挽きソーセージ」とか「ツナサラダ」といった変わったメニューも人気あるちゃ。

 

エブリースマイル

アクアフェアリーズ今年初試合やちゃ

食事が終わったとこで、体育センターへ戻ったがよ。アクアフェアリーズのホーム戦ということもあってよぉ、スポーツDJの山本ゆうじさんが登場して、会場を煽って雰囲気を出していったり、チアリーディングが盛り上げたり、会場のブースでは選手雇用企業の銀盤酒造が振る舞い酒をしとったがいちゃ。やりすぎというくらいDA PUMPのUSAが流れまくったのは、ちょっこし苦笑いやったけど、乗っている人がいるがで、今はいいがやろう…。

試合の方は、序盤の立ち上がりがあんまりにも良くなくてよぉ、サーブレシーブが乱れまくって、ミスが非常に多くて、9点しか取れんかったがいちゃ。2セット目も序盤から相手のサーブを切れずに、大量リードされてよぉ、徐々に盛り返そうとしとったがいど、15点止まりやちゃね。なかなか勝てない試合が多くて、監督もレギュラーメンバーの①丸山選手、②倉見選手などベンチスタートにして、手をいろいろ加えとったがいど、今回は裏目に出てしまった感じはあったのう。

10分間の休憩タイムを経て、3セット目は出だしが良くて、守備のポジションをいじったがか、サーブレシーブが安定し始めて、ブロード攻撃、クイックなどのアクアらしい連携が出始めたり、ベルギー代表のフレヤ・アールブレヒト選手のブロックがかかりだして、強豪JT相手に有利にゲームを進めとったがいちゃ。

ただ、ゲームが進むうちに、じわじわっとJTがリードを詰めて、終盤に逆転されて、23-25でストレート負けになってしまったじゃ。JTはセルビア代表のミハイロビッチ選手を擁する、非常に強いチームやけど、なんとか1セットは取りたかったのう…。途中から出場してきた、JTのピンチサーバーのレシーブの目の前で急降下するサーブが分かれ目になったかのう。

最後は栄食堂の「たら汁」やちゃ


夕ご飯は、黒部市から朝日町へ移動して、新潟県との県境にある「栄食堂」やちゃ。富山県朝日町の宮崎海岸から、新潟県糸魚川市の親不知辺りの名物に「たら汁」があってよぉ、長距離トラックドライバーなどを中心に、長年愛されてきとるがいちゃ。「栄食堂」の他に、「きんかい」「ドライブイン金森」など、たら汁を提供する店が多いことから、「たら汁ストリート」など呼ばれて、ケンミンショーなどで取り上げられたりもしとるちゃね。

シンプルな具で、たら、ごぼう、ネギといった感じやけど、昔ながらのアルミ製の大鍋で作るのもあってか、家庭ではできないような味になっとんがよ。頭、胴体とブツギリされて、グツグツと煮るわけやけど、汁から具までみんな美味いがんぜ。

栄食堂ちゃ、ガラスケースから作りおきの惣菜を取り出すシステムながよ。バイ貝の煮付け、刺し身、サラダ、煮物など入ってて、どれもみんな美味いがで、気軽にどんどん取ってしまったら、結構な値段になってしまうちゃ。揚げ物も美味いし、思い出すたびに寄りたくなる店やちゃね。

栄食堂

https://tabelog.com/toyama/A1602/A160203/16000563/

ということで、年始のスポーツ観戦とグルメツアーやったじゃ。今年もこんな感じでやっていくちゃね。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-KUROBEアクアフェアリーズ, とれぱんグルメガイド, とれぱんトラベル, バレーボール