とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

月曜から夜ふかしに盛岡ゼブラのIRVさん出てたがで見たじゃ

まさかのあの人出てたじゃ。

 

こりゃ放送事故やわ

盛岡ゼブラを知ったのは10年くらいかのう?その当時からYoutubeにアップしとったの覚えとるじゃ。なんか凄いインパクトやったし、1人サポやし、チャントとかえらい作っとるし、世の中強烈なもんがおるもんやと感じたのう。

この番組で、サッカーファンもわからんかった私生活が明らかになったがいど、定職につかんと親のカネで遠征しとったとか、まあなんというか…「あちゃー」という感じやったのう。なんとなく予想はしとったとこはあるがいど、なんせ「あちゃー」やちゃね。あちゃー

とはいえ非難する理由もないのう

ネットの反応は様々やちゃね。IRVさん本人のアカウントやYoutubeチャンネルに、「働け」とか「クズ」とか言われてたりするのう。まあ、これも予想できる反応ではあるちゃ。

ただ、オラとしちゃ、本人がどうであれ、オラの生活に関係することやないから、非難する理由もないのが正直なとこやちゃね。彼が働こうが働いとらんまいが、オラとは関係の薄い人物やし、身内の問題やから…ということやし、地上波放送で見ただけの内容やと、なんとも言えないもんやのう。

ほんじゃって、Jリーグを観に行ったときでも、いろんな人に会ったりするがいど、仕事の話とか、あんましせんもんやと思うちゃね。普段どういう仕事しとらーか分からんがに、とりあえず一緒のチームを応援しとる…という感じなの多いからのう。その中に実際に働いとらん人がおっても、特に驚くこともないかと思うがいちゃ。

「あちゃー」と思っても、所詮他人事ながで、怒りをぶつけるまでは必要ないかと思うがやね。

「働いていない」より「稼げてない」の方が適切かのう

かーちゃんのカネを使って、いろいろ活動しとんのちゃ、道義的にどーながよ…とか思って、「働け」とか言っても、本人のツイートによると、ライターとかYoutuberとかで、収入をもらっていたのは感じられたのう。働く気が全くないのとは違うみたいやちゃね。

オラちゃ、いろんなとこで話聞いたりして思うことやけど、この世の中、いろんな人がおるもんで「いつ仕事しとらーよ…?」と思えるほど、いっつも遊んどるように見えるもんはおるちゃね。

例えば都会の大地主の子供みたいなのちゃ、ほっぱっといても勝手にカネが入ってくるもんで、そういう恵まれたとこにおる人やと、こんなこともあるかと感じるのう。あと、アメリカとかやと、こういうの面白がって投資するもんはおるかもしれんちゃ。

普通は働きながらサポーターをやっていくもんやし、ましてやアマチュアの盛岡ゼブラやから、普段選手が働きながら活動しとんがに、サポーターが働いていないとか、これはどうながよ?…オラも思ったりもすんがいど、サスケの山田勝己さんみたいがに、やりたいことを続けたいがために、仕事より優先させてしまうくらい熱くなってしまうがかと感じるがやね。

会社と自宅の往復しかない、何も熱中するもんがない人がでかいとおる中では、彼こそ何か熱中できるものがあって、それはそれでいいと思うがいちゃ。ただ、好きなことやりながら、上手く収入も作っとるもんも世の中にたくさんおられるがで、彼の場合はそういうのが上手くいってないだけながやろう。

あらゆる境遇の人が集まるのがスタジアム

さっき「Jリーグのサポーターにもいろんなもんがおる」と書いたがやけど、これはプロ野球の外野席のもんにも言えるし、バスケにも言えるし、他にも言える話やちゃね。

ただ、どっかから窃盗してきたカネで活動しとるわけやないがやし、親のカネで活動しとるサポーターがスタジアムに来ても、おそらくどこのプロスポーツのもんも拒むことちゃ、まずできんと思うがやね。その理由で断ることにしたら、個人の問題に介入しとるも同然ながいちゃ。

それに立場や境遇で、スタジアムの入場の可否を決めとったら、それは「職業差別」にもなりかねんかと感じるのう。人種や性別や国籍になったら、えらい敏感に反応するもんがおっても、職業になると結構平気に言ったりするもんちゃおるがいど、「差別撲滅」ちゃ、そういうとこも本来は含まれるもんかと思うちゃね。例え働いとらんでも、他のサポーターとの金銭トラブルを起こしたり、反社会的やなければ、スタジアムに行けるやろう。

逆に匿名でも誹謗中傷を繰り返すようなもんちゃ、仕事しとらん人以上に、スタジアムにはいらない存在かと言えるちゃね。仕事しとらんのは個人の問題であっても、「誹謗中傷」になると明らかに他人に迷惑をかけることになるし、サッカーにしても、野球にしても、バスケにしても、各スポーツの敵には違いないちゃね。

チームに迷惑がかかるのは読み手の感想に過ぎんちゃ

あとよぉ、いろんな人が呟いとったことで、「盛岡ゼブラに迷惑がかかる」とかゆっとるもんがでかいとおったのう。これも予想できる反応ではあるちゃ。

DDF349D4-CB0D-4860-A723-2C49D9FD17E1

これは番組を見た人の感想ではないちゃね。そんなこと番組のどこにあるのかのう?母ちゃんの負担になっとることは、確かに引っかかる部分やけど、「チームに迷惑がかかる」のちゃ、拡大解釈に過ぎんちゃね。

イニエスタがヴィッセル神戸へ移籍したときによぉ、元々背番号8をつけとった三田が譲ったことで、「買った人の気持ち考えれま」とかツイート見たがやけど、まさに一緒のことやちゃねえ。実際に購入したもんの中で「面白いことになった」とかゆったもんいたしのう。

ほんじゃって、迷惑かかってるかどうかとか、盛岡ゼブラの関係者に直接聞けば良い話やしのう。実際に聞いてしまう前に、その人の気持ちを推測することちゃ、まさに「忖度」そのものながいちゃ。

だってよぉ、20年も盛岡ゼブラを応援し続けとるということはよぉ、チームから追い出されることがなかったことと言えるし、同時に新しい選手もどんどん入ってきとったわけやしのう。本当に迷惑な存在やったら、選手達も「IRVおるから盛岡ゼブラに入らない」と言うはずやちゃね。

そこはもうちょっこし想像力を働かせて欲しいがいど、視聴者は根本的に興味がないやろうから、そこまでながやろうと思いますちゃ。

地上波バラエティごときで熱くなってものう…

オラにとっちゃ、地上波の番組ちゃ、バラエティだけやなくて、ニュースとかも含めて、全部ショーやと思っとるちゃね。無駄に尺を伸ばしてよぉ、不安を煽るような音楽を流すようなニュースとか、視聴者の意識を誘導させる目的があっても、必ずしも視聴者の役に立つことを優先しとるわけやないと思っとるちゃ。

BSとかで世界のニュースを見てりゃわかるがいど、日本の放送に比べちゃ、結構テンポが良くて、同じ10分でも情報量が結構多かったりすんがやね。あれを見とったら、日本の報道番組ちゃ、報道ショーに過ぎんがやし、最近の台風や地震などの災害情報も、Twitterとかから集めてきた、まとめサイトと変わらんことやっとると思ったのう。ライフライン情報とか、NHKぐらいしかやっとらんがで、人の関心を引き立たせても、人の役に立たないものやと感じたじゃ。

ましてやバラエティやから、そりゃマツコさんの番組やろうが、おもしろがってくれる視聴者に合わせて番組を作るわけやから、一般人すらオモチャにしてまで、おもしろくしようと考えるやろう。テレビのバラエティなんて、何十年も昔からこういうのは変わってないからのう。

ACLの扱いからして日テレにサッカーなど期待できんちゃ

ましてや日テレやからのう。ACLの放映権を持ってても、浦和レッズが決勝進出しても、雑な扱いしかせんとこやし、下手したらBS日テレでさえ、録画放送ってこともあるくらいやからのう。放映権を握っとって、まともに扱わんとか、怠慢そのものやから、さっさとDAZNに渡してしまった方がいいと思うサッカーファンが多かったりするちゃね。

いろいろ挙げたらキリがないと思うがやけど、北澤豪がハリルホジッチさんの通訳の樋渡さんをワイドショーで侮辱したり、クラブワールドカップもサッカー関係ないゲストばっかし呼んだりしとるし、実況中継もサッカーと関係ない資料読みばっかしで、あんまし質の良い放送をしてくれるわけやないがやね。

そんなとこは、まずまともにノンリーグのサッカーまで取り扱ってくれるなんて、オラやったら期待もせんかのう。IRVさんが普通に仕事しとる人間やったら、たぶん番組で取り上げるようなことは、オラは無いかと思うくらいやし。プロレスにヒールレスラーがおるように、バラエティにもダメな人間がおる…みたいな感じやね。視聴者だって、そういう人を潜在的に見たがっているからのう。

ほんじゃから、

筋を通すIRVさんと矛盾している地上波

IRVさんがよぉ、「岩手で育った子達が、岩手のクラブで頑張るのを応援したい」がで、盛岡ゼブラを応援しとんがいど、これちゃ、高校野球や高校サッカーで地元のチームを応援するのと変わらんがいちゃね。

4年前に富山第一が優勝したときは、全国的に絶賛されたもんやけど、ほんじゃからといって、その彼らが大学卒業後に地元に帰ってプレーしとったりすんがいど、富山新庄クラブを追っかけている人ちゃ、本当に少ないからのう。そもそも高校サッカーのときだけに富山第一で熱くなっとるがに、社会人サッカーは無知に近い状態でよぉ、富山新庄クラブのチームの存在自体、全く知らんことだってあるからのう。

それに比べちゃ、IRVさんのやっとることちゃ、高校世代も社会人も「地元でプレーする選手を応援する」ことには、どこの誰よりも筋を通していると思うちゃね。

逆に高校世代やないと持て囃さん地上波ちゃ、社会人のスポーツには存在すらしてないように報道するもんやから、全く筋を通しておらんがいちゃ。24時間テレビとかも一緒で、いわゆる「感動ポルノ」を見せて、地域のスポーツを取り上げるのとは違っとるちゃね。台風や地震のニュースを見とっても思うがやけど、ライフライン情報を提供しとんがやなくて、何の役にもたたん、お涙頂戴の番組を作っとるに過ぎんからのう。

日テレにとっちゃ、一般人ですら面白おかしく取り上げとるもんやから、テレビからしちゃ、IRVさんも動物タレントと同じように扱うがやろう。ソフトバンクのお父さんは3匹おったがいど、IRVは1匹(失礼)、1人しかおらんわけやしのう。

「リアル向かい風に立ち向かえ」


とはいえ、本人にとっちゃ、別になんとも思ってないかもしれんちゃ。

オラやったら、地上波への警戒感から、取り上げるにしても、条件つけたり、こっちも準備したりして、あんまし信用もせんのが正直なとこやけど、IRVさんは悪意のある編集をやられても、そんなにダメージとも感じてなさそうに見えるちゃね。オラやったら、萎縮しそうなとこやけど、「リアル向かい風に立ち向かえ」とか、堂々としとられると思うちゃ。少なくとも顔出ししとらんチキンハートなオラにとっちゃ、彼にはいろいろと敵わんちゃね。


しかし、向かい風チャントは名曲やちゃね。本当に耳に残るじゃ。今まで謎とされた私生活が、地上波によって晒されてもよぉ、そんでもフォローしとる人は多いちゃね。愛されとるにか。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる