とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

とれぱんショッピングVol.1 Aコープなんとセフレ

2016/06/06

土曜に南砺へ行ってきたがいちゃ。まずは城端のスーパーに触れるちゃ。

店舗情報

住所 〒939-1842 富山県南砺市野田52番地
電話 0763-62-8811
営業時間 10:00~20:00
駐車場 100台

 

写真


セーフティ&フレッシュでセフレながよ

名前の由来ちゃ、「セーフティ&フレッシュ」でセフレと言うがいちゃ。

余計なこと考えられんがやぞ!ダラどま!

というのはともかくとしてよぉ、「Aコープなんとセフレ」ちゃ、城端の台所を支えるスーパーマーケットながいちゃ。城端線の最終駅「JR城端駅」から歩いて5分くらいのとこにあってよぉ、車がなくても十分いける場所やちゃね。

アニメ「true tears」の聖地やちゃ

sefure_4

2009年に放送された「true tears」の聖地になっとんがいちゃ。

あの辺りは、善徳寺会館辺りから、北陸銀行とか学校辺りまで、みんなモデルになっとるもんやから、オラも含めてやけど、アニメのファンはよく寄っていかれるちゃね。オラも南砺付近で用事があったら、ちょっこし立ち寄ったりするちゃ。(2ヶ月に1度ペースぐらいで来とるちゃ)

「true tears」を制作した、アニメ制作会社の「P.A.Works」の本社ちゃ、城端にあるがいぜ。代表取締役の堀川さんが家族との約束で富山に戻る際に、富山で制作会社を探したけど、無かったもんやから、自分で立ち上げたがいぜ。最初は病院跡地のテナントを使っとったがやけど、先月になって東海北陸道の城端サービスエリアに隣接する企業誘致用地に移転したがいぜ。今は15周年やったか、富山を舞台としとるロボットアニメ「クロムクロ」がやっとるちゃね。P.A.Works作品のファンながで、オラもチェックしてたりするちゃ。

そこの隣が「南砺クリエータープラザ」になっとって、そこで伝統工芸品が売ってたり、地元野菜を使ったカフェをやってたり、多目的ホールがあったりするがいちゃ。城端SAの駐車場からも行けるとこながで、高速で移動するもんでも、ちょっこし立ち寄れる感じながいちゃ。近くにはヨッテカーレ城端という店があって、ご飯食べたり、お土産買えるとこもあるちゃ。あとは、桜ヶ池クアガーデンで温泉に入るのもいいし、池で佇むのもいいし、あとはそこの近くには「ランソレイユ」という、ミシェランガイドで星1つもらったとこがあるちゃ。

5月には城端曳山祭、9月には城端むぎや祭があるがで、そんときにでも寄ってみればいいちゃ。

地産地消の作物が売られとるちゃ

JA系列のスーパーながで、やっぱし地産地消の商品が魅力的やちゃね。入善の「あいさい広場」もそういう商品が揃っとって、日々いろんなもんが出てきとるけど、「なんとセフレ」もあるがいちゃ。

こういうのは、「Jリーグ漬物部」を名乗っとるオラにとっちゃ、見逃せないとこながいど、あの辺りの食文化が色濃く出るがでおもしいちゃね。特によぉ、南砺近辺ちゃ、山菜がよく採れるとこながで、その漬物とかやっぱしたまらんちゃね。南砺ならではでよく見るもんは、ヤマウド、コシアブラ、フキノトウ、ゼンマイになるかのう。オラはウドとゼンマイが大好物ながで、南砺へ行くたびに楽しみにしとるちゃ。

あとは、南砺の食文化といえば、やっぱし干し柿がどこでも作っとる印象はあるちゃね。今回買ったのちゃ、柚子風味の干し柿やけど、これが本当に美味かったじゃ。あんましそういう発想はせんもんやけど、こういうのも味わえるのも、地元スーパーの魅力やないかと思うちゃね。城端のお隣の旧福光町にある道の駅に売られとる、「なんとバーガー」という地元のB級グルメにも、干し柿が入っとるがで、思わず笑みがこぼれてしまうちゃね。

ちょっこし富山市からやと、城端は遠いとこやし、入善から見たら、県の端っこから、県の端っこへ行くような感じながいど、土地特有の文化を大切にされとるとこやから、一度訪れてみてはいかがかのう。

-とれぱんショッピング
-, , , , , , , , , , ,