とれぱんふっとぼーる

とれぱん先生がお送りする、ワールドフットボールブログやちゃ

イースター島のサッカーを調べてみたじゃ

2018/06/30

みなさんW杯楽しんどるけ?

グループリーグステージが終わったがで、箸休めのつもりで、W杯期間中に関係ないこと書くちゃね。

ボリビアでW杯やってほしいじゃ

まずこのネタからやちゃ。南米大陸で最も標高が高い国のボリビアでよぉ、W杯開催したらどーならーかという話やちゃ。

W杯の南米予選などでよぉ、標高が富士山とほぼ同じくらいのラパスで開催されるホームゲームちゃ、いっつも話題になっとるちゃね。ボリビアではクラブ・ボリバル、ラパスFC、そして100年以上トップディビジョンに在籍し続ける名門、ザ・ストロンゲストが使用しとる「エスタディオ・エルナンド・シレス」というとこやけど、ホームチームが圧倒的有利なスタジアムとして知られとるちゃね。

Hernando-Siles-630x417

いつぞやメッシのおっさまがよぉ、「あのスタジアムでプレーするのは最悪やちゃ。オラ以外にも頭痛や目眩を訴えるもんでかいとおるがよ。高地でプレーするときゃ、ちゃんとリカバリーしとかんならんちゃね…」とおっしゃる通り、本当にダヤいがやと。メッシが代表入りしてからは、アルゼンチン代表ちゃ、ラパスで1勝もしたことないがやと。

2007年にFIFAが健康上の理由で「標高2500mでの試合は禁止」のルールにしたがやけど、これに講義したエボ・モラレス大統領がよぉ、標高5395mのチャカルタヤ山の頂上付近でサッカーをして、身体を張ってFIFAに抗議したがいちゃね。そんで3000mに緩和されたがいど、ラパスでの試合は、南米連盟が認めて試合ができるようになったがやと。

ちなみによぉ、コパ・アメリカは2度ボリビアで開催されとるがいど、1963年は優勝、1997年は準優勝と、やはりホームでは絶対的な強さを誇っているちゃね。

チリでW杯やってほしいじゃ

そんなこと言ってたら、こんなリプが来たがいちゃね。

実は1962年に開催していたりするちゃね。

ほんじゃけど、開催地は首都のサンティアゴで3会場、北端のアリカで1会場と、4会場でやっとるちゃね。アリカとサンティアゴは2000kmあるらしいちゃ。当時はグループリーグごとで1会場やったがで、移動はせんかったらしいがやけど、今みたいに32ヶ国やったら、10会場くらいでやらんなんがで、全土にまたがることになるちゃね。

ちなみに2015年のコパ・アメリカやと、北端がアントファガスタで、南がテムコやちゃね。チリの国内リーグもこれぐらいの距離(半数くらいは首都サンティアゴやけど)でやっとったりすんがやね。

あと、北端のアリカから、南端のプンタ・アレーナスまでの距離ちゃ、4500kmくらいあるみたいやちゃね。プンタ・アレーナスまで試合やったらえらい距離になるちゃね。

2026年以降の大会は48ヶ国に出場枠が増えるがで、今後は単独開催自体が減っていくような気がすんがで、今後はアルゼンチンと合同開催とかそんながになってくかもしれんちゃね。そいがなら、ボリビア、ペルーなどと同時開催すりゃいいがに。

…ボリビアでやったら高地対策とかでフェアにならんがやから、やっぱしボリビアは単独開催がいいちゃ。これで問題なしやちゃ。

イースター島のサッカーちゃ、どうなっとら?

チリといっちゃ、縦に細長い国土やけど、忘れてはいけないのちゃ、本土から2000km離れとる、イースター島やちゃね。人口6000人ほど住んどるとこで、ポリネシア系の原住民が話す言語によると「ラパヌイ」と呼ばれとるちゃ。このイースター島にもサッカースタジアムがあるちゃ。

エスタディオ・コロ・パイナ・コリという名前やちゃ。エスタディオ・デ・ハンガ・ロアとも言われるちゃね。収容人数は2500人と小さなスタジアムやちゃ。

Cristian Bogado, center, of Chile's Colo Colo, fights for the ball with players of the Easter Island amateur team Rapa Nui during a soccer match that makes up part of the Copa Chile tournament in Easter Island, Wednesday, Aug. 5, 2009. (AP Photo/Marco Muga)

Cristian Bogado, center, of Chile's Colo Colo, fights for the ball with players of the Easter Island amateur team Rapa Nui during a soccer match that makes up part of the Copa Chile tournament in Easter Island, Wednesday, Aug. 5, 2009. (AP Photo/Marco Muga)

 

9年前にチリのカップ戦、コパ・チリでよぉ、イースター島の選抜チーム「CFラパヌイ」がよぉ、トップリーグ優勝30回を誇る、チリ最大の名門「コロコロ」が対戦したがいちゃ。その時の写真がこの上ながいど、イースター島名物であるモアイ像が観客席にあるがいちゃ。モアイがいる中でトヨタカップにも来日したことがあるコロコロが対戦しとんがやね。

その時の動画がこれやちゃ。


凄いじゃ。試合前にダンスしとるじゃ。オールブラックスのハカみたいやじゃ。観客も一緒にノリノリに拍手しとるとこがまたたまらんじゃ。なんか強そうやじゃ。試合終わってもえらい陽気なもんやから、オラは凄い興味湧いてきたじゃ。こりゃサッカー抜きでも、イースター島行ってみたいじゃ。

cfrapanui3

しっかし、イースター島でも、こんなに立派なスタジアムがあるもんやのう。海に面してモアイ像が見守る中でサッカーするのちゃ、やっぱし気持ちよさそうやのう。このスタジアムができた経緯とかいろいろ調べてみたいもんやちゃ。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

-とれぱん・わーるどふっとぼーる